お見合いはラフなイメージになりました

###Site Name###

お見合いについて、みなさんはどんなイメージを持っているでしょうか。

まずはじめに釣書や写真を交換し、日程を調整してお見合いをします。
女性は振袖、男性はスーツ着用で日本庭園の見えるレストランで、両家の両親や仲人さんと一緒にお食事会をします。
頃合を見て「あとは若い人で・・・」と言われ、日本庭園を散策、といったところでしょう。

後日お互い気に入ったらお付き合いを開始し、半年後には結納結婚というのが一般的なイメージです。しかしこれは20年前の話です。
由緒正しい家柄のご子息ご令嬢の場合は、今でもこのストーリーが成り立つかもしれませんが、大多数の一般家庭ではとてもカジュアルな紹介の仕方になっています。

紹介者一人と若いふたりが喫茶店でとか、ファミリーレストランで二人で会ったりなどお見合いだとは言い切れない、紹介の仕方です。

また、いわゆる仲人が好きな親戚のおばさんが減ってきているせいか、結婚相談所によるお見合いが今は増えてきています。


お互いの条件が合えばあってみましょうというイメージで、気軽に会うことが多くあります。

何がきっかけで結婚するか分からないので、職場に異性が少ない人や結婚したいと思っている人は、自分で敷居を高くしないで、お見合いをしてみてもいいでしょう。私自身も父の友人の甥と「社会勉強」のつもりで会ったところ、気に入られてしまい、もう結婚17年になります。

主人もそんなに結婚する気はなく、「おじさんに頼まれて、しかたがなく」したそうです。


滋賀のウェディングの情報を探している方はこちらのサイトがおすすめです。

待望の滋賀県の結婚式場はこちらのサイトで情報公開中です。

名古屋の婚約指輪の詳細情報を掲載しています。

結婚指輪の口コミの情報はここで調べよう。

多角的な視点から大阪の結婚式の情報が欲しい方必見です